読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

樫原工房準備室

「らくらく自転車マップ」販売中です。樫原工房はいつ起業できるのだろうか。

面倒くさいことに目を背けたがる

「人は面倒くさいことに目を背けたがる。」

仕事でも恋愛でも、家庭でも人間生活でありがちな話。

何かあった後に、それなら早めにやっておけよと言われる。

でも、出来ない。私も思い当たること多数。これは何なのであろうか。

 

最近話題になっている「尼崎事件」。

テレビや週刊誌の話題は一体何人の人間が殺されたのだろうか。

一説には数十人とも言われる。

どれだけの事件が立件できるのだろう。

今日面白い考察を見つけた。

 

「本当に怖い、兵庫県警の『被害届を無視する不思議な能力』の話 - Togetter」

http://togetter.com/li/397955

 

この事件は、被害者が家族や親族内という

密室空間の中で暴力を受け殺害されたと思われがちだが、

実際はローカルな空間の外でも事件はおこっている。

もちろんそれを見た親戚や近隣住民は「警察」に相談に行ってた。

しかし、それは何らかの作用が働いて黙視され続けたのである。

主犯と見られる角田容疑者は、それを知っていた。

ゆえに暴走し、暴走しても事件化されないことをわかっていた節がある。

そうしないと辻褄が合わないことばかりであるからだ。

 

今問題視されている兵庫県警はどういう組織なのだろうか。

上記まとめにあるように「山口組」の本拠地がある県警。

イメージとしては暴力団対策の組織が充実しているイメージ。

実際どうなんだろう。ちょっと検索して調べてみた。

以下、検索結果。

 

http://cherryblossom2.blog22.fc2.com/blog-entry-257.html

兵庫県警の不祥事・・・(さくらちゃんちの旦那さんと息子たち。)

『あんた・・犯人の顔見たんやろ・・
犯人もあんたの顔見たんやったら
2度と下着なんか取りにこうへんわ』
…被害受けてる私に対して言う言葉でしょうか

 

http://seigi002.blog42.fc2.com/blog-entry-84.html

08.12 ~07.4 兵庫県警 不祥事(警察官の不祥事・組織 犯罪集団の日本の警察)

08.12 兵庫県警 姫路署巡査部長が金盗み書類送検へ 
08.12 兵庫県警 警察官が風俗店でトラブル 自分で110番 
08.11 兵庫県警 元巡査ら起訴事実認める ホールインワン詐欺事件

 

http://haramatsukita.jugem.jp/?eid=1341

またまた兵庫県警で不祥事! パトカー内で女性警察官の脚を触るなどしたセクハラ常習犯の巡査部長を停職処分に。(もみじ日記)

「パトカー内で部下の女性警察官の脚を触るなどのセクハラ行為をしたとして、兵庫県警が署の地域課に勤務する男性巡査部長(52)を停職3カ月の懲戒処分にしたことが8日、県警への取材で分かった。

 

http://blogs.yahoo.co.jp/teppeisan3628/46377367.html

またかいな、兵庫県警の不祥事は氷山の一角だろう(神戸・元町からの気まぐれ日記)

万引容疑で兵庫県警警部補を逮捕 東灘署 

スポーツ用品店で万引したとして、東灘署は23日、窃盗の疑いで兵庫県警外事課警部補の■■■■容疑者(53)=神戸市北区藤原台北町5=を現行犯逮捕した。
(記事中の伏せ字■は筆者による) 
これを読むと、単なる偶然とは思えない。兵庫県警内に、「面倒くさいことに目を背けたがる。」雰囲気が蔓延しているのでは無かろうか。人である以上、背けたくなることもあるし、さぼってしまうこともあるだろう。ただ、それが組織全体で蔓延しているとすると危険じゃないだろうか。
もちろん、兵庫県警が解決してきた事件もあるだろうし、県警全員がそんな雰囲気を持っているわけではなかろう。他の県警、府警も同様なのかもしれないので一概に批判するのはおかしいのかもしれない。
 
自分に置き換えてみるとどうだったのだろうか。
仕事をするとき、自ら「優先度」をもうけて、面倒なものを後回しにしてこなかっただろうか。そして後からその優先度をつけた基準で、言い訳をしていなだろうか。
もしかすると批判すべきなのは自分自身なのかもしれない。